今年の戦力

雪が降ると雪の深い地方では必ず雪かきをしなければならない。
もれなく私のいる地域も雪かきが必須な地域で、量はその年によって変わるが雪かきは欠かさない。
雪がかなり溜まると除雪機で軽トラに吹き飛ばして雪捨て場に捨てに行くが、玄関から道路までの敷地の雪を脇に寄せるのは人力だ。
また市の除雪が入ると道路沿いに山ができるため朝早くから雪かきをする人もちらほらいる。
雪かきは汗をかくからいいダイエットにもなる。
でも最近は子供が小さかったり妊娠したりとなかなか雪かきをすることができない。
今年もできずに終わりそうなのだが、そんななか6歳の息子が何気に戦力になりつつある。
父母と旦那と息子でやってくれるのだがなかなかいい働きをしてくれるようだ。
去年までは子供用のプラスチックのスコップを与えていたが壊れていたのもあって今年は車に積めるタイプの小さめのスコップを購入した。
けっこう丈夫でサイズ的にも合っているようで息子専用になった。
毎日保育園から帰ると雪が積もっているのを見て雪かきをしたいと積極的に雪かきをしてくれる。
子どもは元気だ。
頑張ってくれる息子のために母は帰ってきたときに温かいココアでも作って待っていることにしよう。