罰金を取る所もある

今年のゴールデンウイークではあちらこちらで自撮り棒を持っている人を見かけました。
これに関してマナーが問題になったそうです。

特に混雑した所で写真を撮る人が多くいたそうです。
こうした所では禁止をした所が多かったと思われていますが中には歩きながら撮る人もいたらしい。

これも危ないのでよくないと思われてた。
この様な問題はトラブルになっても謝らない人もいるので難しいと思われている。

もう一つの問題になっているのは自撮り棒を販売をしている店によっては違法となる商品も置いている所もある。
特にドン・キホーテや雑貨屋などでも置いているがこれが国に適しているのかどうなのかとわからない所あったりしているのです。

技摘マークがないと実は罰金が取られる事もある。
特に販売元ではなく利用者に罰金を取る事になっているのでこれは知って置く必要もあるのです。

ネット購入も同じようになるので出来れば店で確認をしてから購入をするのが良いと思ってる。
ネットではマークがない所もあるので不利だと思っているのです。

また、韓国で昨年から自撮り棒が流行している事で厳しく取り締まっているらしい。
電磁波の問題も適していいるので罰金を取るそうです。

この様にマナーを作る必要があると思っていますがこれでも平気でしている人もいるらしい。
これからどうしていくのか迷う所なのです。