アーカイブ | 2月 2015

サプライズのお祝い~♪

今日はうちのワンコのお誕生日。よく行くドックカフェで家族みんなでゆっくりすることにしました。ワンコにはサービスのおやつがつくので、いつもはワンコメニューは何も頼んであげないけど、今日は特別。

野菜と鶏肉のボイルしたワンプレートを注文。店員さんも顔を覚えててくれているので「今日誕生日なんです」と会話したりして、注文を待っていました。

ワンコのワンプレーとが到着し、私たち(人間)分のメニュー到着。「おめでと~♪」とか言いながら、コーヒー飲んだりしてゆっくりしてると、突然ロウソクの立てられたプレートが登場!!!

ワンコの前に置かれると、店員さんが5~6人出てきて「はっぴば~すで~とぅ~ゆ~♪」と1曲みなさんで歌ってお祝してくれました!!ワンコも嬉しそうに店員さんを見ながら、プレートをクンクンしながらシッポを振り振りしてました。

お祝のプレートには、ハート型にくり抜かれた食パンにロウソクが立ててあり、周りをホイップクリームでデコレーション。さらにジャーキーで名前が飾られていました。

さすが、おしゃれドッグカフェ。やることも出てくるものもおしゃれっすね!楽しいお誕生日になりました。

この投稿は2015年2月27日に公開されました。

板東英二さんの復帰番組

板東英二さんって、最近あまり見かけなくなったな~と思っていたら、ある一件で干されていたんですね。
実は、脱税をしたということだったらしいのですが、その内容が驚きの内容でした。

それは、板東さんは長年にわたって(確か20年位とおっしゃっていましたが)植毛されていたんですが、それを経費で落としていたからということです。
夫は、「そんなの、だれでもわかる」と初めは張り切っていたんですが、私は「芸能人だから、そうとも言い切れないんじゃない?」と言ってました。

芸能人は、ルックスも大事だから、いくら板東さんとはいえ、その辺のおっちゃんじゃいけませんもんね。
板東さんいわく、「カツラは経費で落ちるんですが、植毛は落ちないんですって」と。

やはり、芸能人という特別な職業だからこそ出てくるミスなんでしょうね。
更に、板東さんが面白いことをおっしゃっていました。

カツラは、取り外しができるから、経費と認められるけど、植毛はそれが出来ず、ずっと自分とくっついている、だから経費と認められないんだよ。
なるほどな~、こんな風に説明されると本当によくわかりますよね。

ちなみに、植毛だけで、年間一億円ぐらいの費用がかかるそうで、この一件以来、板東さんはカツラにされたんだそうですよ。
それでも、テレビで見た感じ、カツラとはわからなかったですけどね。

いちごちゃんを作ったけれど

去年はクリスマスケーキを作ったんですが、私はスポンジケーキがあまり得意ではないので、失敗しないロールケーキを作りました。
まぁこれもCOOKPADを参考にさせてもらって作ったんですが、いつも家族からは柔らかくてとけていくようだって結構好評なんです。

子どもも、一応ケーキは食べれるので、喜んでもらえるように(といってもケーキは大好きなのでなんでも食べてくれるんですが)またCOOKPADで探しました。

本当はサンタやトナカイのクッキーとかアイシングとか製菓店で買えばいいんでしょうが、それも子どもにはまだ食べてほしくないので、食べられる食材でなにか作れないかなと考えていました。

すると、いつもよく目にしてるママさんブログの方で手作りでかわいいアイテムを作っていらっしゃる方がいたんで、思わず真似っこしちゃいました。
それは、苺をくりぬいて、りんごでお顔を作って、それを埋め込むというものなんですが。

三黒の美酢は飲むだけなので簡単にダイエット効果が期待できるんですけどね^^

ブログの方の完成度がとても高かったので、私もできるだろうと結構安直に考えていたんですが、実際やってみると、私の完成度はかなり低かったです。
りんごをくりぬくのがあまりうまくいかず、また、そこにお顔を書くのも小さくてうまくチョコペンを使うことができませんでした。

簡単そうに見えるけれど、意外と難しいなぁと思いましたが、またこれからも練習しようと思います。

この投稿は2015年2月22日に公開されました。

レーシック手術の後遺症

ネットニュースを見ていて、気がかりな記事をみつけました。
それは、レーシック手術の後遺症に関する記事です。

都内のとある医院で手術した患者12人が不十分な説明の元で、手術を行って後遺症が出たと訴えているという内容の記事です。
実は、私の友人の働いてる会社で、この手術を受けた人がいたのだそうですが、ある日突然会社に来なくなったということでした。

これはもう結構前のことですが、会社に来れなくなったのはかなり大きな倍率に合わせないと、パソコンの画面の文字すらみれず、仕事に支障があらわれたからとのことでした。

当時、私の友人も視力がかなり悪く、レーシックをしようかと悩んでいたそうですが、この方の事があってから、友人も断念したと言ってました。

この方が運が悪かったからと思っていたのですが、意外とこの記事をみてるとそうでもないんでしょうか。
結局、友人の会社のこの方は、一~二か月でまた仕事に復帰し、普段通りの生活を送れているようでよかったですが。

それにしても、良くなると思って受けた手術で悪くなるくらいなら、受けなきゃよかったと後悔するでしょうね。
医療ってそのあたり難しそうです。

家計調査の実態

最近、テレビ番組で、家計調査の実態に密着している番組がありました。

なんだか面白そうだなと思って、初めは気になってみていたし、お仕事の名前だけ聞けば、私もやってみたいなと思う感じだったのですが。

お買い物を行って帰ってきたら、まず計量してその内容を事細かに一個ずつ書類に書いていかなければならないようで、かなり手間のかかるお仕事だなと思いました。

また、他人から頂いたものも、全て記入するようで、番組内ではご近所さんから頂いた柿3つなんかも記入してらっしゃいました。
まぁでも、私の場合小さな子どももいるため、買ってすぐに記すっていう作業はなかなかできないですね。

かといって、あとから書こうと思っていると、その材料を使っていたりするので、計量できずになってしまいますし。
なんて色んな事を考えてましたけど。

私は一度も今まで頼まれたこともありませんし、この番組をみるとやろうとも思えませんでした。

実際、このお仕事頼まれたらしなければ軽く法にふれるような感じらしいです。(と番組内でおっしゃっていた気がしますが、どういった法かは正確には覚えてません)

しかし、消費税がやがて上がるだろうこの時期に軽減税率を導入する際なんかにはとても役立つそうです。

この投稿は2015年2月4日に公開されました。

正しい姿勢を手に入れる

私はいつもパソコンの画面を見たり携帯を見たり、そして子どもの育児に追われてる毎日を過ごしてますが、そんな生活を送っていると知らず知らずのうちに猫背になっていくようです。

昨日、NHKで猫背を改善させるにはどうすればいいかという内容の放送をしていて、とても勉強になりました。
私は、もともと猫背で、それを言われたのは小学生の頃からだったと思います。

先生に将来あなたが困るから、今から治しておいた方がいいよ、といったようなことを言われていたんですが、私はその当時はそういう言われ方好きじゃなかったんです。

なんせ小学生でしたから。
それからも猫背の姿勢はとれず、気になったのは大学生になってからでした。

写真を見ても、絶対前かがみに移ってるし、就職活動でスーツをよく着ましたが、そのスーツを試着させてもらう時にもっとピンとしたほうがいいよ、言われていました。

それから最近では結婚式のドレスの試着とか写真とか、ですね。

その頃はもうどれぐらい猫背か自覚していたので、逆にその時だけ張り切って姿勢を正しくしていたんですが、次の日に不調が出たりしてたんです。

今回の放送で、座っていても姿勢が崩れない方法が紹介されていて、とてもためになりました。

また、この姿勢で学力もアップするようで、以前あの林修先生が勉強は姿勢から、とおっしゃっていたのですが、その意味がよくわかりました。

この投稿は2015年2月3日に公開されました。

久しぶりのお1人様

今日は夫が休みだったので、一人時間をもらってゆっくりショッピングしに行きました。
子どもはもちろん夫にみてもらっていました。

こういう時間を月に一回程度、子どもが一歳ぐらいになってから作るようにしてます。
初めは夫も心配で何度も携帯に電話してきていたのですが、最近はもう慣れたものです。

どれを何分ぐらいレンジでチンするかとか、初めは事細かくすべてを説明書のようにノートに書いていたのですが、今はもう少し話しただけでわかってくれます。

でも実は、私はこういう一人時間をもらっても、結局一人を楽しめていないことに最近ようやく気づきました。

もちろん子どもとショッピングするのは1人よりもストレスのかかることなので、見てもらっているありがたさは感じているのですが。
一人でいると、電車の中や、商業施設で小さい子を見るなり、その子が何歳かとても気になってしまうんです。

最近特に気になるのは、他のお母さんがベビーカーをひきながら、階段しかない駅を上り下りする場面を見たりする時です。

私も一緒に助けてあげれればよかったんですが、今日は張り切って高いヒールをはいてしまったせいか、足が痛くて他の方のお世話をするどころではありませんでした。

そんなわけで一人でいても、どこかで自分の子どものことを気にしている自分。
それでもたまには息抜きをして一人になる時間が必要なことも大事なんです。

この投稿は2015年2月2日に公開されました。

応援したい、したくないカップル

先日の芸能ニュースで応援したい芸能人カップル、そうでないカップルっていうのを放送していて、面白くて見てました。

応援なんて別にしなくても、勝手に好きになったり嫌いになったりするんでしょうが、お節介な番組が逆に面白くって、ついついみてしまいました。

最近の熱愛報道で、応援したい一位に輝いたのは杏さんと東出さんカップル。続いて向井理さんと国仲涼子さん。そして西島秀俊さん、続いて竹野内豊さんと倉科カナさんでした。

誰を対象にアンケートを取ったのかは謎ですが、確かに、上位2カップルは納得できる気がします。

杏さんは格差婚になるだろうと言われているし、向井さんも国仲さんが年上になるし、どちらも女性側がちょっと不利な状態といえば言葉悪いですが、そういう状態のカップルだと思うんです。

しかし後者の2カップルは、アラフォーなのに、年下女性とお付き合いされている方だし、同世代の女性を裏切ったなと思っちゃう世間の皆様のお気持ち、すっごくよくわかりました。

何はともあれ、皆さんにはどうぞ末永くお幸せになっていただきたい、そう思います。